那珂湊駅

那珂湊 駅名標に描かれているイラスト

近くの史跡「反射炉」と車庫側に置かれた日本初のステンレス製気動車「ケハ601」とシンボルの駅ネコが描かれています。

メインステーション那珂湊

「関東の駅百選」にも選ばれた、
貴重な木造駅舎を保有する海浜鉄道のメインステーションです。


築100年の駅舎で、中には沿線風景の写真等を展示しています。 また、駅ではレンタサイクルも行なっており、周辺観光もしやすくなっています。
毎月第一日曜日(9:00~11:00ごろ)には朝市を開催し、朝採れた野菜や一夜干しなどを信じられない価格で 販売しています。

周辺情報

約100万人が訪れる!!

年間約100万人が訪れる「那珂湊おさかな市場」が徒歩10分のところにあり、季節ごとの新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で楽しむことができます。

駅近くには、湊線を利用し観光しやすいように約40台を駐車できる「パークアンドライド(駅専用駐車場)」を設けています。

那珂湊は江戸時代から舟運で栄えた歴史ある街で、周辺には幕末に大砲鋳造を目的として造られた反射炉跡があるなど水戸藩ゆかりの史跡なども多く、サイクリングやハイキングを楽しむのに最適です。

観光マップはこちらからダウンロード

駅情報

単式・島式2面3線のプラットホームを持つ有人駅です。
ひたちなか海浜鉄道の車両基地である機関区があり、夜間滞泊も設定されています。

・レンタルサイクルあり
(2時間 100円、電動自転車は200円)
・荷物一時預かりあり(1回につき200円)
※窓口(受付)営業時間
平日 7:00~19:00
土・休日 8:30~17:30