高田の鉄橋駅

高田の鉄橋 駅名標に描かれているイラスト

駅名の「高田」と「鉄橋」をそれぞれ両側の岸に見立て、両岸間を鉄橋で渡る列車をイメージして描かれています。

湊線で一番新しい駅

地域の要望によって平成26年10月1日に開業いたしました。駅のそばにある鉄橋の地元で親しまれた愛称がそのまま駅名になりました。

駅のそばを流れている中丸川にかかる鉄橋は正式な名称を「中丸川橋梁」といいますが、古くから地元では「高田(たかだ)の鉄橋」と呼ばれ親しまれてきました。

「高田」とは駅付近のかつての字名で、現在は地名として残ってはおりませんが、鉄橋の愛称のなかでそのまま高田の名前が残りました。
新規開業にあたり、地元の方々に親しみやすい駅名として根付いていくことを願う意味も込めて駅名に採用いたしました。

駅情報

国道245号線の跨線橋の下に位置しています。
単式ホーム1面1線の地上駅で無人駅になっています。ホームには待合所が設置されています。