会社概要

「ひたちなか海浜鉄道」は、茨城交通の鉄道部門が第3セクターの新会社として分社化し、2008年4月から新しい一歩を踏み出しました。

縁起のいいまち「勝田」「金上」より那珂川河口の港町「那珂湊」を経由し、かつて東洋のナポリと言われた「阿字ヶ浦」間をワンマン運行しているローカル線です。

社名 ひたちなか海浜鉄道株式会社
設立 2008年(4月1日)
本社 〒311-1225 茨城県ひたちなか市釈迦町22番2号
資本金 178百万円
代表者 代表取締役 吉田千秋
事業内容 旅客鉄道事業
営業キロ 14.3㎞
車両数 8両
駅数 鉄道10駅