最新情報

平磯~磯崎間の新駅名は「美乃浜学園」駅に決定しました。

ひたちなか海浜鉄道では、ひたちなか市が整備を進めている新しい小中一貫統合校の開校に合わせて、学校に近接する平磯~磯崎間に新駅を整備いたしますが、新駅の名称は「美乃浜学園」に決定いたしました。

【新駅概要】

〇駅名  「美乃浜学園」(みのはまがくえん)駅

令和3年4月に平磯、磯崎、阿字ヶ浦地区の3つの小学校と2つの中学校を統合し誕生する市立小中一貫校「美乃浜学園」の最寄り駅としてわかりやすい名称としました。
「美乃浜」の名前は古く万葉集に収められたこの地区の海岸を歌ったとされる和歌に由来する「許奴美乃浜(こぬみのはま)」という応募作品があり、この和歌の一説を引用して令和の新しい時代に開校する学校の名前に選ばれました。
また「美乃浜(みのはま)」の「美(み)」には美しい海(浜)という意味に加えて、平磯・磯崎・阿字ヶ浦の三つの地区の融合を表す「三(み)」と未来への大きな飛躍を表す「未(み)」という意味もこめられています。

〇新駅の位置   湊線 平磯駅~磯崎駅間(営業キロ程 勝田から12.6㎞)
〇開業予定時期  令和3年3月(予定)
〇設備      ホーム1面1線(無人駅)

  • GOOD DESIGN AWARD 2017年度受賞
  • ローカル鉄道・地域づくり大学facebookぺージ
  • ひたちなか海浜鉄道の週末を走る列車を紹介 週末列車
  • ひたちなか海浜鉄道社長 ひたちなか海浜鉄道日誌
  • 駅猫おさむ 駅猫マンガ連載中!
  • 観光モデルコース
  • 鉄道広告募集
  • お問い合わせ